プレゼント

残念
「イネ科の花粉は、5~6月にピークを迎える」は
正しい情報です。

イネ科の植物といえば、お米の稲を思い浮かべますが、他にも様々な種類があります。イネ科花粉症の原因となるのは、多くの場合、カモガヤなどの雑草。これ以外にもイネ科植物は全国的に分布しており、広い地域で5~6月に花粉飛散量が増加します。また、キク科のブタクサやヨモギは、夏から秋が飛散のピーク。花粉症の原因となる植物の花粉飛散時期をチェックして、早めに対策しましょう。

知っておきたい
花粉&アレルギー性鼻炎と薬のこと

  • お役立ち情報はこちら
  • 鼻炎Q&Aはこちら
topics
topics
アレグラFXアレグラFX