プレゼント

残念
「コロナ禍での花粉症対策は、必要な換気を行いながら、薬を服用して花粉症の症状を抑え込むことが大切である」は正しい情報です。

新型コロナは3密(密閉、密集、密接)の場で広がりやすいため、現在その対策として、換気が推奨されています。ところが換気の結果、花粉を吸い込んでしまうと、くしゃみによる飛沫感染のリスクが高まります。2021年春の花粉シーズンでは、必要な換気を行いながら、薬を服用して花粉症の症状を抑え込むことが大切です。

もう一度チャレンジ!
アレグラFXのヒミツ

Page Top